「守る」と「見守る」の違い

国語辞典で「守る」と「見守る」を引くと、表現が似ていて理解しにくいのですが、英単語に置き換えるとイメージしやすいのではないかと思います。

weblio 研究社 新和英中辞典より引用

【守る】  protect 保護する  defend 防ぐ  guard 警護する

【見守る】 watch       stare   watch over(保護する)

英単語も日本語で通常使われているものが多く、イメージがわきませんか?

スポーツでよく使われるディフェンダー、警備といえばガードマン。私のイメージは、寄せ付けない感じ。

それに対して「見守る」は、見る・観察する でした。

 

命の危険から「守る」ことは必要ですが、

それ以外のことに守られている状態だと、危険とは何かを知るきっかけもなく、親と別行動をしている時に、危険が近寄っていることさえ気づけないのです。

小学生になると一人で行動することが増えます。ずっと付いていられないので、それまでに自分で危険から身を守る方法を知らなければなりません。

守り続けられないから、術を覚えてもらう。

それを教えていくのが、親(保護者)なのです。